MICEトレンド, 異業種と交流・コラボ

2018年10月5日

渋谷の新たな文化を創造する「#SCRAMBLE」にソニーが参画

タグ: , , ,

一般社団法人渋谷未来デザインと一般財団法人渋谷区観光協会は、SCRAMBLE実行委員会を立ち上げ、渋谷に集まる地域観光資源とクリエイターや企業がコラボし、新たな文化を創造していくことを目指した創造実験ラボ『#SCRAMBLE(#スクランブル)』(以下、#SCRAMBLE)を始動する。

この『#SCRAMBLE』にソニーがクリエイティブパートナーとして参画。最新のテクノロジーや研究開発段階のプロジェクトを体感できる「WOW Studio」を中心に、渋谷の街と共創しながら未来の渋谷カルチャーを提案するさまざまなイベントを渋谷駅周辺で展開していくとした。

ソニーの主な取り組みは、11月2~4日、WOW Studio at 渋谷キャスト(渋谷キャスト スペース・ガーデン
住所: 東京都渋谷区渋谷1-23-21)で、未来のデジタルペン「Doodle Pen(ドゥードゥル・ペン)、現実世界に仮想の聴覚情報を重ねた音のAR体験、AR技術による全く新しいエアーホッケー等の展示。

10月18日から12月下旬までの、WOW Studio at ソニースクエア渋谷プロジェクト(渋谷モディ 1階
住所: 東京都渋谷区神南1-21-3)では、立体的な臨場感ある音楽体験を提供する。

10月20、21日は、渋谷ハチ公前の広場特設ステージ(渋谷ハチ公前広場特設ステージ
住所: 東京都渋谷区道玄坂1−1)で、音楽とテクノロジーをかけ合わせたライブステージで未来のエンターテインメントを提案する。
さらに、渋谷芸術祭(11月4日)において実施される「渋谷シティゲーム~世界最速への挑戦~」に協賛する。このイベントは、渋谷の公道の一部を陸上トラックにし、世界トップレベルの義足アスリートが60mレースの世界記録に挑戦する。(BizMICE編集部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です