MICEトレンド, 異業種と交流・コラボ

2018年10月22日

ブロックチェーンに焦点を当てた『DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo』開催!

タグ: , , , ,

DoraHacksは、Global Hack Hackathonシリーズの一環として、2018年11月10日と11月11日の2日間、東京・寺田倉庫ビルのイベントスペース「T-ART HALL」で『DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo』を開催する。

Index

  • DoraHacksとは?
  • DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo詳細

DoraHacksとは?

DoraHacksは、中国最大のHack組織で、サンフランシスコ、パリ、東京、ニューヨーク、ソウル、ボストン、ベルリン、オスロといった世界の主要都市に拠点を置く。DoraHacksのミッションは、さまざまな業界で直面する問題をテクノロジーで解決するため、世界中の才能のあるHacksを繋ぐこととしている。

2018年は、MITやハーバード、オックスフォード等とコラボし、Global Blockchain Hack Tourを開催。上海を皮切りに、サンフランシスコ、北京、シリコンバレー、ボストン、香港、ソウル等で開催している。世界中で活躍しているハッカーが、24時間で現実世界の困難な問題を解決するアイデアを出し合い、最も先進なブロックチェーン技術で解決する。強力なコラボレーションを通じて、日本と世界の繋がる技術の極みを追求するという。

『DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo』詳細

 

『DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo』の参加は、以下の方を想定している。

  • iOS / Android / Web開発エンジニア
  • iOS / Android / Webフロントエンドエンジニア
  • iOS / Android / Webバックエンドエンジニア
  • iOS / Android / Webフルスタックエンジニア
  • データアナリスト/ AIマスター
  • ブロックチェーン関連エンジニア
  • 分散型ウォレット開発ブロックチェーン関連エンジニア
  • スマートコントラクト開発ブロックチェーン
  • TokenEconomyとBlockchainビジネスモデルを理解するビジネスパーソン
  • コンセンサスプロトコル設計エンジニア(POW / POS / PBFT / DPOS / CASPER / DAG / Mix)
  • ブロックチェーンプロトコルセキュリティと監査のビジネスパーソン
  • UI/UXデザイナー

参加者は、3~6名編成のチームを構成し、企画、開発、プレゼンを行う。評価基準は、実用性や創造性等。優秀チームには、賞金が授与される。このHackathon(ハッカソン)は完全無料で参加でき、宿泊、食事も無料で提供される。参加者は60名で、定員を超えた場合は書類選考になるという。なお、当ハッカソンには、BizMICEのエンジニアが審査員として参加する。エントリーの受け塚は、以下のURLとなる。(BizMICE編集部)

『DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo』のお申し込み

※他サイトに遷移します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です